こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

先日、マナー講師で日本現代作法会会長の寒川由美子先生に、お食事に招待していただきました

寒川先生とは、先生が会長に就任される前からお世話になっていて、もう6、7年でしょうか。
以前はお稽古もしていただき、手作りのお料理をごちそうになったり
(とってもお上手でおいしいのです)

会長に就任されてからはますますお忙しく、(大手企業へのマナー研修を中心に、メディアへの出演などなど)なかなかお会いする機会がなかったのですが、先日久しぶりにお会い出来て、変わらずとてもステキな先生でした

「マナー」というものは、現代では、堅苦しい・難しいと思われがちかもしれませんが、堅苦しい所作を習うことが本来ではなくて、
「マナー=心を伝える、表現する手段」を身につけることだと私は思っています。(あくまで個人の感想ですが)

人間関係は死ぬまで付いてくる問題で、人間関係さえうまくいけば、仕事も家庭もすべてうまくいくといっても過言ではないと思います。
自分の行動や発する言葉が人を怒らせたり傷つけたり、反対に喜ばせたり癒やしたり、
「マナー」という形を通して、人間関係をよくしていく。

こういうことを伝えていくマナー講師というお仕事は、本当に素晴らしいお仕事だなと思います
日本現代作法会では、「こういう時どうするんだったかな?」という身近なマナーのお稽古から、講師への道に進むプログラムがあったり、たくさん学べることがあります

婚活中の皆様
女子力アップにもつながりますよ~
私も日々日々自分磨きをがんばらなくては!

講座についての説明会もあるようですので、ご興味のある方はぜひ一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?
寒川先生、ステキなひとときをありがとうございました
また次回を楽しみにしています