こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

最近、血流計の測定に来られる方が増えています(測定料金:1回300円です)
血管年齢
血管を流れている血液の音を読み取って、色々な健康状態を読む機械です。
中医さんが行う「脈診」という言葉を聞いたことがありますか?

脈診というのは、レントゲンを撮らなくても脈を読んで体内の状態を察して診断するのですが、この機械は「脈診」に近いものです。
よく、人間ドックを受けて早期発見しましょう、といわれますが、発見した時には既に病気が発症してしまっている状態ですよね。

ですからこの機械は、発症する手前の「未病」を発見して、早期の早期に体質改善することを目的にしています。
※あくまでもこの機械は、病気を診断するものではありません
(もちろん人間ドックも大事ですし、私も一応1年に1回は受けます。これも放射線の影響などで賛否両論はありますが、やはり専門機関でないと分からないことがあることも事実ですから、うまく使い分けてくださいね)

こんなすばらしい機械ですが、私たちはドクターでもなく中医でもないので、奥深く読み取るのはなかなか難しいのです。
ですので、先日この機械の読み方の勉強会にいってきました。

血圧ももちろんこの機械で測れるのですが、お店で測ると「いつもこんなに高くないよー!」
と言われることがよくあります。

だいたい病院からは、早朝の体を動かしていないときに血圧の測定をするようすすめられると思いますが、人間は一日中体を動かしているので、血圧は一定ではありません。
日中の活動時には、朝より確実に血圧は上がっています。
また、一日の中で2回ほど血圧の上がりやすい時間帯があって、自分はどんな血圧のリズムなのか知っておくことは大事です。
若い方もシニア世代も、自分の身体のリズムを知って健康管理に役立ててくださいね
多くのみな様のご利用お待ちしております

お友達登録して店頭で画面を見せていただくと、粗品プレゼント♪