こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

毎年、こども達のプールが始まる季節になると、こどもの皮膚の相談が増えます。

冬の間は、もともとアトピーやアレルギーを持っていることが分かっていて、それに対する相談が多いのですが、夏は、急に出てくる湿疹や肌荒れの相談になります。

日本は四季があって情緒豊かではありますが、1年の中で4回も季節が変わってその変化に対応していくのは、意外と体に負担がかかっているのです。

気温の大きな変化は免疫を落としやすいので、大人から子供まで免疫が落ちたときに何かしらのウィルスに感染します。

そして、こどもの皮膚に湿疹が出ているときによく相談があるのが、何を使って洗ったらいいかです。

洗いすぎはよくないからお湯だけにしているけど、本当に汚れが落ちているか心配。
子ども用のボディーソープを使っているけど余計に肌がカサカサしている気がする。

などなど心配のお声があります。

そんな時におすすめしているのが
ママプレマ

重曹が主成分で、他にアミノ酸が配合されていて汚れは落ちるのに肌にとても優しい成分だけで作られています。
また、塩素除去の働きもありますので、入れた方がお湯がマイルドになります。

お湯に溶かして、お肌を優しくなでるだけでOKです!

かなりご愛用者の方が増えていますので、お子様のボディーソープに悩まれている方は、ぜひ一度お試し下さい

そして、夏になると頭の中に湿疹が出来る子も増えます。

市販のシャンプーは子ども用でも、やはり泡は刺激になるので使用は気をつけたいですね。

泡立たない、頭皮に優しいシャンプー
エコパウダー

こちらもパウダーを溶かして使うタイプなのですが、洗うときの刺激がなく頭皮の保湿もしてくれるので、こちらも肌荒れで悩んでいる方に喜ばれています。

最後に、いつもおすすめしている濃縮乳酸菌は離乳食が始まった頃のお子様から飲んでいただける乳酸菌ですので、この夏のウィルス、菌の対策が気になる方はぜひご活用ください