こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

食欲の秋、おいしい食材がたくさん出まわるのであれも食べたいこれも食べたいと、誘惑が多くありませんか?

(私は多いです

ついつい食べ過ぎてしまう現代人ですが、食べ物と脳から出る幸せホルモンの関係の面白い研究報告があったそうです。

①ピザやパスタのように口に入れたときの味覚が「おいしい」と思える食べ物

②味がない、おいしくないけど栄養価は高い食べ物

どちらが幸せホルモン、満腹感の信号がでていると思いますか?

答えは、②の栄養価が高い食べ物を食べたときだそうです。(フィンランド・トゥルク大学からの研究報告より)

おいしいと感じたら=幸せ(特にスイーツを食べたときなんか)を感じていると思っていましたが、「脳」はだまされていなかったんですね

 

仕事や人間関係など日々大変なストレスの中で生きている私たちは、食べたり飲んだりでストレスを発散させることも多いと思いますので、食べたり飲んだりの瞬間の喜びも時には大切ですが、本当に体と脳を癒やす食べ物は味覚的においしいものではなく「栄養価の高いもの」ということを、頭の片隅にでも置いといていただけたらと思います

脳を癒やすサプリ アルファベスト
(栄養価は高いけど味も美味しいです