こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

今日は、もっと早く出会いたかった~という画期的な洗濯洗剤の入荷のお知らせです。

石けんベースじゃない、天然由来100%の液体洗濯洗剤

おとなのふわっしゅ

「石けんベースではない」ということがとっても画期的なのです!!

シルクやウールなどのおしゃれ着洗いもこの洗剤でOK

液性は弱酸性

赤ちゃんの衣類から大人の衣類まで
(商品名はおとなのふわっしゅと書いてありますが、ベビーからOKです!)

今まで色々ナチュラルな洗濯洗剤を探してきて、液体のものは必ず石けんベースでした。

そして、当店取扱いのバジャンなどは石けんは使っていないけど粉しかありません。

なぜ石けんを外したいかというと、お洗濯が難しいからです。

肌に優しいと言われる石けんでのお洗濯は、アルカリ度があまり高くないので衣類についた皮脂の酸に負けて石けん臭が衣類に残りやすくなります。

その結果、洗濯槽に石けんかすが付きやすくなります

上手に石けんベースの洗剤でお洗濯するには、皮脂の酸に負けないようにアルカリ度を上げるため、重曹や過炭酸ナトリウムを足さなくてはいけません。

石けん臭が残っている=汚れが落ちていない。ということなのですが、市販のものは香料が入っているので石けん臭も衣類に残った皮脂が酸化した臭いも気づかないようになっています。

無臭の洗剤で洗うと汚れが落ちていないことがよくわかります。

石けんベースの洗濯洗剤を使いこなすのって、本当は意外と難しいんですよ。

一言でお洗濯といっても奥が深く細かく書くと書き切れませんのでこれくらいにしたいと思いますが。

このふわっしゅは、ミネラルとハーブが主原料です。

汚れを落とす界面活性剤「石けん」の変わりとして配合されているのが、大豆由来の「レシチン」です。

レシチンはナチュラルコスメではよく使われていて、天然の界面活性剤と言われるものです。

レシチンで汚れを浮かして、EM発酵物で汚れを分解、ハーブで抗菌をするという、本当に天然素材だけで衣類を洗ってくれます。

この抗菌の中には、アトピーの原因の一つといわれている「黄色ブドウ球菌」に対して抗菌力があると、第三者機関で証明されています

また、液性が「弱酸性」なので、衣類がゴワつきません。

よく、石けんベースのものはクエン酸を入れると衣類が柔らかく仕上がると言われますが、
(石けんはアルカリ性なので、酸性のクエン酸を入れて中和させて衣類を柔らかくする)

これもまたそんなに「ふんわり」とまでもいきません。

ふわっしゅは、元々が弱酸性になっているので本当に柔軟剤はいりません。

ただ、私がまず1本使い切ってみたところ、グリセリンを入れると尚柔らかくなるな、といった感想です

今まで色々洗剤を試してきて、メリットデメリット両方ある中でメリットが多いものを使ってきましたが、今のところこのふわっしゅは、私の中でパーフェクトです

コスパもいいです

※コスパについてはネットショップに詳細を書いてますのでそちらをご覧ください。

なので、本当にもっと早く出会いたかったな~~と思うヒット商品です

約1週間分のお試しサイズもありますので、お肌とお洗濯に悩んでいるみな様、ぜひお試しください

また、お洗濯についてご質問のある方はお気軽にお問い合わせください。