みなさまは、盲腸(虫垂)は、まだ体内にありますか?

私の周りでは、中学生頃から盲腸(正確には虫垂炎)になる友達が多かったので(私はなっていません)
盲腸という病気は、風疹やはしかみたいに、みんな一通りかかっていくものなのかなと当時は思っていました^-^;
そして虫垂炎を発症したら、体の中でいらない臓器として捉えられていた今までは、虫垂を取ってしまうことが一般的でしたね。

でも今回、大阪大学の免疫学を研究している研究グループが、虫垂には免疫機能があるという大発見をしました!!!!
体の免疫を上げる大事な部分として腸の中にあるパイエル版という言葉はだんだん知られてきていると思いますが、パイエル版は、体内に有害な物質が進入してきたら免疫反応を起こして体を守ってくれます。
パイエル版の免疫反応は、主に小腸で反応するのですが、今回の研究で、虫垂は、小腸と大腸に免疫反応を働きかけることがわかったのです!!

これは、腸内環境を整える上でとても重要な大発見ですびっくり
そして虫垂がなくなることにより、大腸の腸内細菌叢のバランスが崩れることも分かったのです
 
まだ虫垂を持たれている方々には大事にしていただきたいのですが、なぜ虫垂炎になるのかというと、
原因は正式には解明されていないのですが、虫垂内の雑菌が増殖して感染し、炎症を起こすのではないかといわれています。

また他に一般的に、暴飲暴食、ストレスなども原因といわれています。
虫垂炎を起こさないようにするためには、私たちはたくさんの菌とバランスをとりながら共存しているので、そのバランスが崩れないように体の免疫をあげていることが一番ということになりますよね

やっぱり、【免疫を上げる】ということが人間にとって最大のテーマですね