こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

いよいよ後数日で今年も終わり。

忘年会も連日行われ、胃腸を酷使されていませんか?
連日で体がしんどくても会社のお付き合いの忘年会は断ることができませんからね。

先日、スマスマのビストロでしていた梅しゃぶを見て、この時期の胃腸ケアによさそうだな~と思って梅鍋を作ってみました

そういえば、今日でスマスマ最終回ですね
特にSMAPのファンだったわけでもないのですが、解散と決まってこんなに世間を動かしたSMAPって、本当にすごかったんだなーと改めて思いました。
そして、やっぱり解散はもったいないな、なんてファンでもない私が思ったりもするのですが、芸能人だって一人の人間。
自分の考えで自分の人生を歩んでいく権利があるので、変化は仕方のない事ですよね。

では、レシピです

dsc_3164

・昆布と花かつおで取った出汁 約800cc
(粉末出汁でも可)
・梅干し 4~5個
・醤油・お酒・みりん・※塩、適量

出汁を沸かして、先に梅干しを入れます。
梅干しの種類によって塩分が違うので、それに合わせてその他の調味料の量を調整してください。お塩は一番最後に。
オススメは、龍神梅三年梅干し
%e9%be%8d%e7%a5%9e%e6%a2%85jpg

暖かい出汁に梅を入れると、梅の香りがすごく立って、香りだけでも胃腸の調子が整えられそうです

「香り」というものは漢方では薬効としてとても大切で、香りの薬効を期待して作られている漢方薬はたくさんあります。

そのままおすましとして飲んでもおいしいくらいでした
具材はお好みで。でも、お鍋の定番白菜よりキャベツがおいしかったです

出汁をとった後の昆布とカツオは佃煮風に
風、なので薄味。だからご飯にたくさん載せて食べられます
dsc_3166

梅干しは夏に食べる事が多いと思いますが、冬も梅干しで健康に

明日は、無農薬野菜の販売会です

時間:12:00~夕方まで

ただし、なくなり次第終了となりますので、夕方より早く終わることもありますのでお早めにご来店ください