こんにちは。てんちょうです。
たくさんお問い合わせをいただいております、柴葛解肌湯についてです。

柴葛解肌湯(さいかつげきとう)は、
葛根湯(かっこんとう)と、
小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうききょうせっこう)
を足したような処方の漢方薬で、

効果・効能としては、
「体力中等度以上で、激しい感冒様症状を示すものの次の諸症:発熱、悪寒、頭痛、四肢の痛み、全身倦怠、口渇、食欲不振、はきけ、鼻腔乾燥、不眠」
となります。

************

「風邪は万病のもと」とよくいわれます。

一般に風邪をひいてもすぐに治ることが多いですが、風邪くらいと軽くみていると、
長引いて体力を消耗して、他の病気にかかってとりかえしのつかないこともあり、
このようにいわれています。

いわゆる風邪(感冒)は、種々の原因で起こる呼吸器系炎症の総称で、鼻炎やノドの痛み、咳などの上気道炎の症状の他に、悪寒、発熱、疲労倦怠などの全身症状を伴うこともあります。

薬も飲まず休養と栄養だけで治る鼻かぜなどの軽い風邪から、高熱を発して悪寒、頭痛があり、四肢の関節が痛み、全身倦怠感を訴えるなど、全身に激しい症状がでるインフルエンザ様症状までさまざまです。

柴葛解肌湯エキス細粒G「コタロー」は、このような風邪の激しい症状に適した漢方薬です。
風邪はこじらせないためにも、早めの治療が大切です。
高齢者や妊婦、幼児など抵抗力が劣っている方は、特に注意してください。

***********
(小太郎漢方製薬 柴葛解肌湯 添付文書より)

今でしたら在庫がございます。
お問合せは、なにかと便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね!